オーダーメイドのバルーンギフトで気持ちを伝えよう!結婚式の電報にもピッタリ♪ 文字入れも出来るおすすめ業者も紹介!

様々なお祝いの場を彩るバルーンギフト。

華やかなシーンにふさわしいアイテムで、

最近では花束のように贈れるプレゼントとして人気が高まってきました。

そんなバルーンギフトのなかでも、自分や贈る相手の好み合わせて、

オーダーメイドで注文を受けてくれるサービスも増えてきました。

でも、そうなると「どんなものをどうやって頼めばいいんだろう?」

と迷っちゃいますよね?

そこでこのページでは、バルーンギフトをオーダーメイドするときのポイントや、

おすすめの業者について紹介していきます!

贈り物選びの参考にしてもらえたら嬉しいです♪

オーダーメイドのバルーンギフトってどんなもの?

バルーンギフトは、その名の通り風船を使ったプレゼントのことです。

結婚式でフワフワと揺れている風船や、
発表会の場などで会場を飾ってある風船を見たことがありませんか?
あれがバルーンギフトです。

その場で楽しむタイプだけでなく、

ヘリウムガスの注入によって浮くものもあり、用途もシーンごとに異なります。

多くのお店では、カタログの中から注文したり、

贈るシーンを伝えてプロに作ってもらうことが多いです。

ですが、最近ではしっかりとお客さんの要望を聞いてい、

風船の数や色、具体的な形に至るまで、完全にオーダーメイドで

作ってくれるところもあります。

お任せも簡単でいいのですが、

やっぱり自分が一からプロデュースしたものの方が、

気持ちを込めることが出来ますよね?

なので、バルーンギフトを贈る時には、

オーダーメイドで作ってくれるところを選ぶのがおすすめです。

シーン別おすすめオーダーメイドバルーン

オーダーメイドの場合、自分の好みで作ることが出来るのですが、

そもそもどんな形のものがあるのか?

どんなシーンにどんなものを選べばいいのか?

よくわからないですよね?

もちろん気に入ったデザインで選ぶことは大切ですが、

目的や贈る場所に合わせることも重要です。

そこで、どんな種類のものがどんなシーンに合うのか、

選び方をご紹介してみたいと思います。

バースデーにはサプライズを「ボックス」タイプ

ボックスを開けると、沢山の風船がこぼれだし

ヘリウムガスの入った風船が飛び出す仕掛けになっています。

箱や風船に書かれたたメッセージを見れば、

プレゼントをもらった瞬間の驚きと感動がさらに増すこと間違いし!

誕生日やクリスマス、バレンタインなどプレゼントが主体のイベントには

うってつけのタイプのバルーンギフトです。

結婚式に電報として送るなら「パフェ」タイプ

パフェタイプはパーティー会場・結婚式場などフロアの一角を飾るのに適しています。

華やかさはバルーンギフトの中でトップくらすで、装飾にぴったりのため、

飾りつけを派手にしたい時などにおすすめ。

電報を送る時に最も使用されるタイプで、メッセージで気持ちを伝えると共に、

驚きも一緒に送ることができ、忘れられない電報になることでしょう。

開店祝いにピッタリな「スタンド」タイプ


サイズが大きく、豪華さはバルーンギフト随一のタイプです。

新店舗開店などの時の、祝い花の代わりとして贈ると喜ばれます。

花と違いもちが良いので、長い時間店舗の飾りとしても一役買い、

その珍しさや豪華さから目を引くことも出来るので、

まさにお店に送るにはぴったりのタイプです。

歓送迎会などのシーンで花束の変わり贈れる「ブーケ」タイプ

花束を贈るシーンで、特に一人暮らしの男性に贈る際には、

贈られる側の男性が花瓶を持っていないケースがあると思います。

しかし、ブーケタイプのバルーンギフトは、花束の変わり贈ることが出来るので、

花瓶がなくても花のように枯れる心配もなく、手間をかけずに長く楽しんで

もらえるようになっています。

パーティーの際テーブルを華やかにする「バスケット」タイプ


バスケットタイプは、主にテーブルを飾るための商品です。

きちんと自立するのでどこにでも置けるのが魅力になっています。

パーティーに呼ばれた時の手土産にも最適ですし、

自分で主催する際にもゲストにちょっとした驚きを感じてもらえるので、

スタートか盛り上がること間違いなしです。

この他にも、アレンジ次第でいろんなタイプを作ることが出来ますが、

これらが基本の形なので、シーンに合わせて参考にしていただけたらと

思います。

オーダーメイドバルーンを贈る時は「もち」にも注目

オーダーメイドバルーンギフトを贈る時に、

ここを少し注意するとイイよというポイントがあります。

それがもちの長さです。

もちの長さには大きく分けて

・ヘリウムガスを入れた時の浮遊時間

・しぼまずに膨らんでいる時間

の2つがあります。

素材別に大体の目安時間と、特徴をまとめてみました。

ヘリウムガスを入れた時の浮遊時間

ラバーバルーン

一番なじみのあるゴム風のことです。

ヘリウムで膨らませた場合、浮遊時間が非常に短く10時間~16時間程度しか

浮いていられません。店舗によっては特殊な2重加工をして、

5日程度浮くようにしてくれるところもあります。

そのあたりは、お店の人に相談してみるといいでしょう。

Tバルーン

透明の丸みを帯びた形のバルーンです。

中に小さなラバーバルーンやコンフェッティ(紙吹雪のようなもの)

などを入れて使用するときや、名前やお気に入りのメッセージ等を貼る時には

このTバルーンが使われることが多いです。

ナイロン・EVOHの複合フィルムで作られていて、3日程度からしぼみはじめ、

5日~2週間を目安に浮き続けます。

フィルムバルーン

アルミのバルーンです。

比較的浮遊時間が長く5~10日程度浮かせることが出来ます。

ibrex(アイブレックス)という小さいもので、浮遊期間が約30日程度のバルーンもあります。

取り合扱いがるかどうかは、店舗に確認してみるといいでしょう。

しぼまずに膨らんでいる時間

バルーンは、材質、サイズ、中に入れるガスの種類によって、
膨らんでいる時間が大きく変わります。

また、バルーンは商品の特性上、熱(気温)に弱いという弱点があります。

バルーンの種類

ラバー(ゴム)のバルーンより、フィルムのバルーンのほうが
長く膨らんでいられます。

バルーンに入っているガスの種類


ラバーバルーンの場合、ヘリウムガスより空気のほうが長く膨らんでいられます。
フィルムバルーンは膨らんでいられる長さに関しては、ガスの種類の影響は
あまりありません。

バルーンの大きさ


素材とガスが同じ場合、大きいものの方がより長く膨らんだままです。

熱(気温)


基本的に熱には弱いです。

ヘリウムガスでバルーンを膨らました場合、気温が上がるとガスが膨張し、
場合によっては割れてしまいます。
気温が下がるとガスが収縮し、バルーンはしぼみます。

これはあくまでも室内に飾った時の目安になります。

室外ではもっともちが悪くなるので、注意が必要です。

バルーンに文字入れをしてくれるおすすめ店舗は?

バルーンに簡単なメッセージを入れてくれる店舗もあるのですが、

私がおすすめしたい店舗はこちら!

「balloon kitchen」です!

こちらのバルーンに入れられる文字数も50文字までと多いので、

たっぷり気持ちを伝えることが出来ます。

また、シーン別おすすめオーダーメイドバルーンで紹介した

「ボックス」タイプの商品を扱っているのはあまりなく、

balloon kitchenのような

「箱を開けた瞬間に沢山の風船がこぼれだし、浮かぶ風船でメッセージを!」

というのは、他では見つけることができませんでした。

ボックスにも好きな文字が入れられるので、

バルーンと合わせると合計100文字にもなります!

だから、

・ちょっと変わったプレゼントをしたい!

・サプライズでびっくりさせたい!

・メッセージで気持ちも伝えた!

という人は、balloon kitchen一択だと思います!

「自分でオーダーメイドするよりプロに任せたい」

「なるべく早く欲しくて自分のオリジナルを考えてる時間がない」

という方には、すでにパッケージになっているものが沢山あるので、

その中から目的や予算などに合わせて注文も可能です。

正直なところ、初めてバルーンギフトを贈るなら、

ホームページの申し込みフォームから目的と簡単な要望だけ伝えて、

あとはプロに任せるのがおすすめです。

こちらから商品イメージや、実際の注文も可能なので、

一度覗いてみて下さい!


きっと、贈られた時の顔を想像して、

楽しく注文が出来ると思いますよ♪

まとめ

お手軽にプロに任せるもよし。

一からオーダーメイドして徹底的に気持ちを伝えるもよし。

バルーンギフトは、ちょっと変わった贈り物で、

サプライズも演出でき、気持ちもしっかりと伝えることが出来る、

新しい定番ギフトです!

誰ともかぶらない思い出を大切な人に贈りたいなら、

オーダーメイドバルーンギフトがおすすめです♡